【凶悪MUGEN】東方夢幻杯R ぱ~と28


俺「アメンタちゃんが遂に大会参戦!やったね!!」
アメンタ「ついに私も参戦か。」
俺「くぁwせdrftgyふじこlp」
アメンタ「落ち着け。」

詳細は続きから(一人芝居注意

vs霧龍

俺「アメンタちゃんは2p側になると混線を展開しないからね。余計なヘルパー2つ吐いてるけど。
  真の力は1p側で発揮します。(多分」
アメンタ「多分ってなんだ。」
俺「しかし、真ライフもといシールドが一切削れてないな。」
アメンタ「あれを持っていないというのか?」
俺「そうかもね。アメンタちゃんはシールドを削りきらないと真ライフが減らないからね。
  あと、強制死の宣告はonなのかね。それとカラー1pでも変わらないよ。どっちでもいいけどね。」
アメンタ「それと何で私は天空の女神なのに魔チームなのだ!!」
俺「知るかそんなもん。ルール故仕方ないだろ。(これは有名になるチャンスだ....!)」
アメンタ「そういえばそろそろ更新するのか?」
俺「おう、そのつもりだ。不具合があるしな。それと撃破条件変更するし。」
アメンタ「はやく更新するんだ。」
俺「お、おう。」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

609z

Author:609z
やぁ、ようこそMUGEN空間構築所へ。


このサイトはリンクフリーです。
リンク報告してくれたら相互します。
ゆっくりしていってね!(*´ω`*)

http://は禁止ワードです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総訪問者数
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
バナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR